テーマ:農作業

季節外れのトウモロコシ

毎朝、庭に霜が降りる時期となりました。 そんな寒さにもめげず一本のトウモロコシが 実を付けています。 9月に他の畑で収穫し、ほぐした落ち種の一つから 発芽成長したみたいです。1シーズンに2回出来たのは 初めての事でビックリです。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

うこっけいの卵が孵った

今、烏骨鶏の小屋に6匹のヒヨコが走り回っています。 2月ぐらいから巣の中で卵を温めてたので、採らずにいたら 1ヵ月後、次々と雛が孵ってきました。残りがまだ20個近くあるので 後どのくらい生まれてくるか楽しみです。 ピヨピヨとかわいい声を出して餌をついばんでいます。 親鳥に踏み潰されず、無事育…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

にっくきヒヨドリ

まずは画像をご覧ください。 白菜やメキャベツが無残な姿になっています。 ヒヨドリのせいです。 年末から春にかけて野菜の葉っぱ(特に白菜、ブロッコリー、キャベツ)を 啄みに来ます。なので出来るだけ寒冷紗などをかけて防いでいますが ちょっとした隙間から入ったりしてなかなか厄介です。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

菊芋が採れた

まだまだ寒い日が続いてますが、木々は芽吹き、 大地からは草花が顔をのぞかせ始め、自然は確実に 春に向かっているようです。いよいよ春野菜の準備で 忙しくなります。 先日、畑の土起こしをしたら、去年の菊芋がゴロゴロと 出てきました。冬に全部とったつもりだったのに、 思った以上に土の中で広がった…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

紅色のビーツ

春に蒔いたミックスサラダの中から、濃緑と紫の 混じった葉っぱが出てきました。 若葉のうちにつんで食べればよかったのだろうけど、 見慣れないものだったので、つい大きく育ってから 食べたら臭くて甘味もなく、ゴワゴワして不味かった。 なので、ますます放っておいたら…なんと根っこが 丸く膨らんでビーツになった…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ハヤトウリ大収穫

半月前の書き込みで紹介した、ハヤトウリ。 その時は豆粒ぐらいで可愛らしい実だったのが あれよあれよと言う間に、手のひらサイズにまで 成長しました。 そんなのが、一つの蔓に100個ぐらい出来たので 野菜の無い今の時期、大助かりです。 これで3分の1
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

アンデスとうもろこしが大豊作

宝石みたいに深い紫色に輝くとうもろこし。 南米アンデス原種のパープルコーンが今年も大量に 採れました。味は濃厚で、歯ごたえも もちもちとして弾力があり 一本食べると顎がだるくなり、続けて二本以上食べると 胃がもたれるという人もいるという…。更に不用意にかぶり付くと 差し歯が取れたということもある…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

ヤマブキを売る

毎年、5~6月頃家の周りあちこちにヤマブキが 葉を広げます。根気よく集めてみると、そこそこ結構な 量になるので、町の交流センターで売ってもらっています。 ただヤマブキは傷みやすく 日持ちしないので、売れ残らないよう ものすご~く安くしています。 下の写真、2つのコンテナのヤマブキで17束作れまし…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

茶摘み、釜茶作り2012

我が家の恒例行事、お茶作りが 無事終わりました。 釜で炒る いつもは 連休中にやるのですが、今年は寒さのせいか 茶葉の生育が遅く、又天気もはっきりせず 1週間ほど ずれ込んでしまいました。 3人で1日に約10キロ前後。3日間で35キロの生茶葉を 摘み取り 釜茶に仕上げました。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

変な形の卵 パート2

春になると 今まで卵を産まなかった ニワトリまで 一斉に産み始めます。 30羽の老鶏が 冬では1日5~6個だったのが 今は20個近くまでになっています。 産み疲れしていないので?春先の卵は濃くて 美味しい?などと言われて 人気があります。 そんな中、巣箱の中にジャガイモそっくりな形の 卵が一つ混じってい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ウコッケイ、卵温め中!

まだまだ寒さが厳しかった2月の始め、 少しは春の訪れを感じたのか、ウコッケイたちが卵を 一斉に生み始めました。 冬の間は1週間で1~2個程度。それが毎日2~3個も 生むようになりました。 ウコッケイ卵は人気があるので、売ることもあるのですが 朝のえさやりのときに しっかりと卵を抱えているのを みたら、取り上…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

落ち種から出来た人参

去年の話ですけど、蒔く時期を間違えたのか 人参作りに失敗して、太ることなく花を咲かせてしまった。 という話をブログに掲載しましたが… 2011/06/10の記事 その後、人参をそのまま放って置いたら ナント!畝一面に 発芽して、すくすくと大きくなり、立派な人参が たくさん出来てしまいました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

森の巨木?いえいえ野菜です。

まるで生い茂った樹木のようですね。 実はブロッコリーです。 今年は、いつもの鶏糞肥料に加えて ウサギ小屋から出た 敷き草や糞を積みかぶせていたら、例年になく巨大な ブロッコリーが出来ました。肥料の相性が良かったみたいです。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

アイガモでお米作り

隣の家の田んぼに、今年もアイガモが放たれています。 最初の頃、鴨たちは警戒してこちらに寄ってきませんが、そのうち 馴れてお尻を振りながら 近づいてくるようになりました。 稲に付くウンカや、葉巻虫などの害虫を食べてくれて、しかも  動き回るたびに泥をかき混ぜてくれるので、雑草を抑制したり、 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

人参の花

昨年、人参の種を蒔く時期が遅くなったせいで、 なかなか成長せず、実が太らないまま越冬して この春に とう立ちしてしまいました。悔しいのでそのままで 放っておいたら 清楚でビックリするほどきれいな花が咲きました。 F1種(1世代限り)でなければ、(なんの品種を蒔いたか忘れた…)この後 種が…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

根きり虫

この芋虫、土の中にいて 定植した野菜などの苗に、悪さをします。 土の中に潜んでいて 夜、苗の茎の根元や、葉を噛み切ってしまいます。 別に葉っぱを食べるわけでもなく、ただ切り落とすだけ、なぜこんなことを するのか?不思議です。嫌がらせか! 放っておくと 次々と隣の苗に被害が拡大するので、倒れた苗…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

胡瓜の植え付け/草の中に。

胡瓜の苗が大きくなったので、畑に移しました。 雑草の無い きれいな畝では『うりはむし』という害虫に 発見されて、食べられて、胡瓜の葉はボロボロにされてしまうので、 取り残した冬野菜の間に、隠すように埋め込みます。 うりはむしは黄色で、てんとう虫に似ています。人が近づくと、パァーっと 飛ん…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

茶摘み/釜茶を作る

5月4日、家族で茶摘をしました。寒さのせいか 今年のお茶は生育が遅れ気味です。 ①摘み取る 茎に葉が3枚開いた 柔らかい新芽だけを摘み取ります。 ちなみに 茶の畝は前年の冬に あらかじめきれいに刈りそろえて おくと、新芽が出たとき古い葉との境が分かって、作業が楽です。 摘み方は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キャベツの2回収穫

昨年春に撒いたキャベツの種、夏前に収穫をしました。 その際、上だけカットして根っこを残しておいたら、切り口の周りから 又新しい芽がいくつも出てきました。 周りの葉がギザギザなのは、ヒヨドリが啄ばんだせいです。 面白いのでそれを大事に育ててやったら、年明けに 1本からいくつも 結球して、連作もなんのその そこ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

下肥撒き

お食事中の方、キタナイ話が苦手な方は 今回 ご遠慮ください。 以前我が家のトイレが、いまだに汲み取りポットン式だと言うことは お話しました。年にして1~2回、あふれそうになった糞尿を 処理しなくてはならないのですが、山の中のこととて バキュームカーは 入れません。仕方なく春先、雨の日を選んで う●ちを畑…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジャガイモの簡単植え付け

少し早いけど、今日ジャガイモを植え付けました。種類は、「男爵」と 中身が黄色い「キタアカリ」を1kgづつ。 1片60g~80gにカットして 35個程度の少量です。昨年は8kgも植えたのに、サルに掘られて 全滅したので、今年はめげて減らしました。 場所も家の近く、オクラが植わっていた畝を …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more