テーマ:

色違いの2匹の芋虫

ひと月前ですが、茄子の葉っぱを むしゃむしゃシャリシャリ食べてる とても綺麗な芋虫がいました。 何故か、一か所に色違いの違う種類 なのが不思議でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

透き通った羽根の蛾や珍しい蛾

秋が近づくと、虫たちが目に付き始めます。 体長2㎝弱、ステンドグラスの様な羽をもった蛾。 腐食した小枝にしか見えない、しゃちほこ蛾? 7~8センチの大きな蛾 スズメ蛾かな? 人の顔に見えて可愛いです
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピンク色の蛾

暖かい春ですね。 ブロッコリーの畝に何やらきれいな蛾が。 まさに春らしい桜色。 何十年も畑に出ているけど初めて見ました。 自然は驚きがいっぱいです。 << 体長4センチ
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

これ何でしょう?

軒下の積み重ねてあったコンテナを かたずけていたら不思議なものを見つけました。 何かの巣でしょうか。全体は小指の先ほどの大きさで 毛のようなもので編み込まれた空間の中に さなぎの殻らしきものが… 初めてみました。何でしょう。見当もつきません。 ご存知の方はお教えください。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

和風・抹茶色の蛾

30年間山の中で農作業をしていると 時々、珍しいものに出会います。 とは言っても3㎝足らずの蛾なんですけど、 色が深い抹茶を思わせる上品で美しい風合いで 形も綺麗。こんなの初めて見ました。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

庭のホタル

先日の5月29日の夜、庭に蛍が飛んでいるのを 発見しました。いつもはもうちょい遅かった様な 気がします。このところの暑さのせいで 羽化が早まったのかもしれません。数は 3~6匹程度ですが、連日暗くなると庭先を 漂う黄緑の光が何とも言えずいい感じです。 写真を一応撮っては見たものの、上手く写すことが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナナフシの赤ちゃん…らしい。

庭の山椒の葉を摘んでいたら、手の甲に 2㎝ぐらいの糸くずみたいな虫が止まっていました。 よく見ると、小さいながらナナフシにそっくり。 この処の暖かさで卵から孵ったのでしょうか。 無茶苦茶可愛いです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無害なオオゴキブリ?を見つけた

ゴキブリの画像を載せます。 苦手な方は閲覧をご遠慮ください。 何年も前から放置していた庭の木材を 片付けていたら、朽ちた木の隙間からゴキブリが モソモソと…。よく見ると羽根がないし体形が 丸みがあって寸足らず。動きも鈍い。 捕まえて調べてみると、ゴキブリの仲間だけど 照葉樹林の朽木などに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝露に光る蜘蛛の糸

暑かった夏もやっと一段落。朝昼の温度の差が 大きくなり、早朝、庭が露でびっしょりと濡れている事が 多くなりました。そんな中、とても綺麗なものを見つけました。 逆光の中、水滴で光っているクモの巣です。 静止画像では分かりませんが、蜘蛛がセッセと糸を出して 巣を完成させている最中でした。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

カマキリと蜂

カマキリが蜂を捕まえて今まさに食べようと している場面に出っくわしました。 「へ~っ カマキリって蜂を食べるんだ」なんて 思いました。カメラを近づけて驚かせたせいか 蜂は逃げてしまい、カマキリにはかわいそうなことを してしまいました。 とり逃がしてボーゼンとするカマキリ
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

宙に浮く木の葉

鶏小屋の前、フト見上げると枯葉が空中に 浮いているのが目に入りました。 よく見ると、くもの巣に引っかかった落ち葉だけど、 とても不思議感が漂う面白い光景でした。 秋の訪れを音符にして知らせてくれているようです。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

早くも蛍の季節

今年も庭に蛍が飛び始めました。 とはいっても未だ2~3匹、多い年には数十匹が 乱舞したこともありました。 懐中電灯を点滅させるとパーパーと近寄ってきて 手に止まったりします。そんななんとも ゆったりした 感覚が私はとても大好きです。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

木の葉の擬態、イシガケ蝶

家の周りを不規則に乱高下を繰り返しながら、 せわしなく飛び回る蝶を見かけました。 形や模様が枯葉に似たイシガケ蝶(石垣蝶)という この辺では珍しい蝶ちょみたいです。 体長は8センチぐらい、とても綺麗ですです。 人の気配ですぐ飛び回ってしまうので、遠くから 望遠で撮りました。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

愛犬マロ、狩猟に大忙し

いつも寝床でごろごろ寝てばかりいる番犬のマロ。        (ダックスフンド・10歳・オス) でもいったん獲物を見つけると、何時間でもあきらめず 吠え掛かります。ただ情けないことに、それがトカゲや 蛙、蜘蛛、ゴキブリ、ミミズや団子虫などの虫達ということ。 縁の下や石の隙間にいて…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

オニヤンマの脱皮

3日前、朝8時30分、畑の鹿よけネットに ヤゴから脱皮したてのオニヤンマを見つけました。 体長13センチのオニヤンマと抜け殻 写真を撮っている最中に飛び去ってしまいました。 後30分早ければ、ヤゴの背中を割って抜け出てくる ところを見られたかも… やはりオニヤンマは大きくてかっこいいね。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

蜘蛛の赤ちゃん達

雨上がり、庭のつつじを何気なく見たら、 ピンポン玉ぐらいのおおきさで、黒い毛玉のような ものが… 近寄ってよく見ると、蜘蛛の子供たちのかたまり。 卵からかえったばかりで まだ旅立ち前みたい。 軽く刺激してみたところ パッと広がって、 『蜘蛛の子を散らす』って言うのを実感しました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ちっちゃな蜂の巣

庭のスナップエンドウの蔓にアシナガバチが 巣を作りました。 しかも3箇所同時に。直径1センチぐらいの小さくて 可愛いらしい作り始めの巣です。 どの巣にも必ず一匹だけ蜂が取り付いていて、 しきりに巣の世話をしています。まわりに他の蜂は 見当たらないので、ひょっとしたらそれぞれに女王蜂 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

メタリックに輝く 川トンボ

家の下、渓流の岩にきれいなトンボが 止まっているのを見つけました。透明な羽根が陽に キラりキラりと輝いていました。 羽化したばかりだったのか、寒くて動きが鈍いのか、 手で簡単に捕まえることが出来ました。 この川トンボや糸トンボは 水がきれいじゃないと 生息できないそうです。 …
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

大スズメバチ 接近遭遇!

テレビでよく、スズメバチの巣を駆除する という番組を 見かけることがあります。あれを見てても「わーっすごい! 怖いナー」ぐらいであまり恐怖の実感がわかなかったのですが 先日軽トラのシートを撥ね上げたところ、巨大な蜂を発見! おもわず「おっと!」と言って後ずさりしてしまいました。 体長5センチ弱の大ス…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

新たな害虫、小さいカタツムリ

2~3年前から、ブロッコリーや茄子、しし唐などの葉に 小さなカタツムリが付くようになりました。 可愛い!なんて余裕を見せていたら、ものすごい食欲で 葉だけでなくニガウリや胡瓜なども ボロボロに してしまいます。特に今年は大発生。夏野菜が 大被害に遭いました。 畝周りを少し探しただけでも、こ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

閲覧注意!大ムカデがゾンビに?

今回もかなりグロいムカデの画像を載せます。 苦手な方は中止して下さい。 先日の夕食時に、今まで見た中で最大級(約17センチ)の 大ムカデが、ざわざわとふすまを登っているのを発見! これほどの大物になると、箸なんかでは掴めません。 力が強いので手のほうにのぼってくる。 ので、ハサミで頭部をちょん切っ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

バッタの抜け殻

窓の下になにやら半透明の生き物が… と思ってよく見たら、バッタが脱皮した抜け殻でした。 自分ならTシャツを脱ぐだけでも大変なのに、 よくもまあ こんな複雑な形を壊さずに そっくり残して 脱皮するもんだと感心してしまいます。 手のひらに載せて動かしただけでも 飛んでいってしまう …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ゴキブリが…蛭が…閲覧注意!

久しぶりの気持ち悪い画像です。 カマキリがゴキブリを食べているところと蛭の大写しを 載せます。その手の写真が苦手な方はご遠慮ください。 ご注意です。 外の流しの中でその惨劇は起こりました。水を飲みにきた ゴキブリが後ろから ガブリ!と… 畑の虫除けの覆いにい…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

田舎の夏

暑かった夏も、もうお盆の時期になりました。 ここ色川の山間地は特に雨が多くて、毎日ものすごい湿気です。 晴れれば、今度は強烈な日差し。植物の成長も早く、 ちょっと油断すると、家も道も草に覆われてしまいます。 近頃、益々自然が凶暴になって来ている気がしています。 そんな中、家の周りのちょっとした夏をご紹介しま…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

歓迎できない、夏の訪問者たち

昨夜、アトリエで絵を描いていたら、視界の端に 丸まったマダラのひもが 目に入った…。動いたような…。 わっ蛇だ!   外で見かける蛇は それほど気にならないが、 部屋の中だとパニックを起こす。すぐ、火バサミで掴んで 外に放り出したが、さすがに気味が悪い。 先日は、夕食時にトノサマガエルが テレビ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

虫の季節

この時期 畑や庭で、家の中でも、 プーンプーン ゴソゴソ モゾモゾと蠢く虫、むし、ムシ。 虫があちこちで目に付き始めました。 虫嫌いの人には 恐怖の季節。 田舎は最悪の環境ですね。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ブドウの蔓のカイガラムシ

毎年、温室のブドウが可愛らしい実を付ける頃 カイガラムシが枝の先に ビッシリと付着します。 樹液を吸って、ベトベトの汁を落とすので そのヨゴレを 見つけて 初めて気がつくことも しばしばです。 おしりから出す汁は 蜜のように甘いらしく(舐めたことはないが) アリ達がいっぱい 虫の間を動き…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

今度こそ コマイマイカブリ

以前 庭で見つけたコマイマイカブリについての 記事を載せましたが、後で「あれはヒメツチハンミョウ  と言う虫では?」 という 指摘を受けました。 よく調べてみると、確かにコマイマイカブリとは  少し違っていました。 そんな中、畑で これこそコマイマイカブリ!と思われる 物を見つけました。汚名返…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

田舎は虫でいっぱいだ③ミノムシの大群

少し前の話ですが(今年の夏)、庭のブルーベリーとユスラ梅の木に ものすごい数のミノムシがつきました。 それが元気いっぱいで、蓑をまとったままあちこち動き回ったり、 枝にぶら下がってダンスを踊るように 体を揺らしたり、まるで 風が吹いているようで、樹全体が騒がしく震えていました。 洗った食器を陽に干す…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

田舎は虫でいっぱいだ②

前回に続き、夏から秋に畑で見かけた虫たちです。 芋虫の写真を集めてみました。嫌いな人はごめんなさい! 前にも紹介したスズメガの幼虫 これもスズメガの幼虫の色違い 何でしょう?気味悪いですね ウ~ン… これはヤスデかな? これは大きい奴 尺取虫とその赤ちゃん …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more