第5回アールブリュット和歌山展

EPSON002.jpg
EPSON003.jpg

また台風ですね。今年、東京から沖縄へ移住した友人は

台風で大変だったろうなアなんて思ってたら他人ごとでは

無くなってきました。

それはともかく、先日障がいのある方々の芸術作品展が

古座川町と太地町の2か所で同時開催されました。

太地の石垣記念館では当研究所の藤本深恵さんの作品も展示されました。

DSCF7810.JPG

今年でもう5回目、年ごとに皆さんの作品に迫力と存在感がきている

気がしています。   以下石垣記念館展示作品

DSCF7814.JPGDSCF7815.JPGDSCF7812.JPGDSCF7818.JPGDSCF7813.JPGDSCF7816.JPGDSCF7811.JPG

次の週に、古座川にあるもう一つの会場 ぎゃらりーこざがわに行ってきました。

DSCF7848.JPG

ここは民家を美術館に改築していて、和風モダンな空間が素敵です。

DSCF7849.JPGDSCF7864.JPGDSCF7863.JPGDSCF7865.JPGDSCF7860.JPG

更に、家の奥は鰻やうどん、天ぷら等々定食のおみせになっています。

今回、2会場でスタンプをもらって注文すると 天ぷら盛合せが付いてくるという

サービスがあってお得感たっぷりの体験をしてきました。

DSCF7862.JPGDSCF7861.JPG
食堂の窓から古座川が見える

DSCF7854.JPGDSCF7853.JPGDSCF7850.JPGDSCF7851.JPG

おまけ。駐車場が怖い。助手席から降りられない

DSCF7847.JPG





"第5回アールブリュット和歌山展" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。