絵画論番外編 日々のつぶやき1


「絵は理屈ではない」と言われる。
絵は絵であって言葉では語れないと言われる。
神学論争において
いくら神を議論しても神に近づけないのと同じで
絵画論は無意味だとも言われる。

多くの絵描きは絵について語りたがらない。

わかったことの万分の一も実際に描くことが出来ない。
だから恥ずかしくて語れない。
偉そうに言ってもこんなものしか描けないのかと
批判が怖くて語れない。

そんなことを考えながらも
あえて私は語ってみたいと思い立った。

絵画論の始まりを期待して・・・

注意
これは絵画に関する素朴な思いつき、つぶやきです。
つまり「ツイッター」と同じです。
実際のツイッターは苦手なので、
紙にメモしたものをいくつかまとめて公開します。

0001
「白い紙に白いものを黒い鉛筆で描いて
白いものに見える様に描ける不思議」
この2行に絵というものの本質がある

0002
ものを直接描こうとすると記号になってしまうので
直接描かない方がより本物に近づく

0003
点や濃淡だけでは正確な空間が表現出来ないので線と組合せると良い

0004
ものを描くとはそのものと自分との距離を描くということ
そうしないとものの裏側が表現できない

0005
絵が上達するには空気や重さ、たたずまいなど目に見えないものを意識し
目に見えるものよりもそれを描こうとすれば良い

魚が泳ぐ所は水を、木々が揺れていれば風をなど
特別な場合には意識して描こうとするのに
何故テーブルの上に置かれたコップやリンゴには空気や重力を意識しないのか
濃密な空気や固有の重さがあることを感知することが重要

0006
平面的な絵の中にも立体感がある方がより意識が感知される

0007
3次元上にある平面を2次元上でも平面として表現すると感知できない

0008
同じパターンを描くと目立つ

0009
画面上で水平、垂直の線は平面を感じさせ
斜めの線や非平行線は奥行き(立体)を感じさせる

0010
描くという行為は表現する為の作業で2次的な事
だから描いていることがわからない様、隠さなければならない

0011
描いたことがわざとわかるものと
わからない様に描くという2つで絵は出来ている

0012
線を太くしたり細くしたりすると立体を感じる

0013
平面上に何かを表現する場合
線の持つ役割は思われている以上に大きい

0014
絵を描く為には頭の中に仮想の作業空間が出来ていなければならない
その中に一旦収めたものを引っ張り出して描くのだ
(ソロバン名人の頭の中のソロバンの様に)

0015
将棋の桂馬飛びの位置にものや色を置くと画面をおさえられる

0016
ものは必ずそのものが置かれた状態とセットになっている
だからどの様な状態になっているかをいつも意識して描く様にすると良い

0017
絵のカットとイラストの違い
カットは図柄、記号や名詞の単語と同じ
イラストはものの状態の説明(文章)
例えばただの馬はカット
いなないていたり走っている様子の馬はイラスト

0018
見たものをなぞる様にゆっくり筆を動かし
なるべく画面いっぱいに、時にははみ出して描き、
色は塗るのではくたっぷりと落とす様に置く・・・
と絵がうまく見えるコツ
これ絵手紙の事です

0019
立体画は上下左右いずれも必ず隣り合わせは明るい暗いの繰り返しになり
平面画は明るい明るいでも暗い暗いでも良いが
その代わり輪郭線で補う

0020
ものには固有の色は無い
置かれた状態(光線)によりいくらでも変化する
なので自分の中で状況を変化させる事が出来ればどんな色を塗っても良い

0021
写真を見て描くということは単に濃淡の画像情報を移し変えているのにすぎない
本当は五感+αから受けて描く

0022
2次元平面(写真等)を見て描くとき
眼球は上下左右に動く
3次元空間(自然物)を見て描くとき
上下左右に加えて水晶体の厚みが変わり瞳孔は開閉する
これが手(筆)と連動(*)出来にくい
だからむずかしい
*ものから目を離して筆を動かす間に忘れてしまう
脳が憶えられないのだ

0023
自分から見て世界は球面に広がっているものを
平面に置き換えて描くことのむずかしさ

0024
3次元体は3次元を把握出来ない

0025
人間の目ではこの世界を脳に記憶させることが出来ない
一度。平面に直して(写真とか)それを見ることにより
はじめて細部まで記憶される

0026
美術館に順路がある様に
絵の中にも目の行く(動く)順番を作ると良い

つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

せっちゃん
2018年06月29日 22:20
いやあ これはうれしい いつもアドバイスいただきながら すぐに忘れる私です。     続きを楽しみにしています。

この記事へのトラックバック