アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ミューズ・アイ」のブログ記事

みんなの「ミューズ・アイ」ブログ

タイトル 日 時
<絵画論記事のまとめ>
<絵画論記事のまとめ> これまでの絵画論の記事のまとめです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 17 / コメント 4

2018/01/01 00:00
絵画論その25 偶然の取り扱い
絵画論その25 偶然の取り扱い 「「絵」の世界は広く、種類も様々です。その中で「壁に飾って大勢の人に長年見てもらう」という目的の絵があり、ここではそれを「絵画」と呼んでいます。この目的を満たすためには、自由な絵の世界の中で、縛りや制限が必要となります。これは悪いことではなく、作品を作るための指針となったり、「決められた状況の中でいかに多様な技を発揮するか」という枠組みを与えてくれます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 1

2014/08/07 13:17
絵画論その24 全体絵画の説明の続き
絵画論その24 全体絵画の説明の続き はじめに 前々回に説明絵画の話をしました。これは「もの」に注目して描く絵だと説明しました。「もの」とは何か。それは具体的に形のある一つのかたまりのことでした。(英語で言うobject?) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 1

2014/05/23 19:50
絵画論23 「ものに注目しない」見方
絵画論23 「ものに注目しない」見方 前回は「普通」に描くとどうなるかということをお話しました。 今回は「それ以外の描き方もたくさんあるよ」ということについて話してみます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 5

2014/01/28 22:57
絵画論その22 説明絵画 -普通の人が普通に描く絵の特徴-
絵画論その22 説明絵画 -普通の人が普通に描く絵の特徴- 今回は「説明絵画」と私が名づけた絵について話します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/27 21:58
絵画論その20のA 「絵」という言葉による混乱(後篇)
絵画論その20のA 「絵」という言葉による混乱(後篇) 前半からの続き。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 2 / コメント 1

2013/05/21 20:22
絵画論その20の@ 「絵」という言葉による混乱 前篇
絵画論その20の@ 「絵」という言葉による混乱 前篇 絵に関して多くの人が陥っている混乱について、私なりの話をします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 1

2013/05/21 20:22
絵画論番外編2 デッサンと絵画指導の現場
絵画論番外編2 デッサンと絵画指導の現場 「絵画論19 デッサンを語ることについて」の続きです。 まだ読んでいない方は先に読んでおいてください。 (今回は2つの絵画論を同時更新しているので注意してください。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 2

2012/12/29 22:18
絵画論19 デッサンを語ることについて
絵画論19 デッサンを語ることについて 「絵画論18 デッサンは肉体改造!?」の続きです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 1

2012/12/29 21:54
絵画論18 デッサンは肉体改造!?
絵画論18 デッサンは肉体改造!? 絵に携わるほとんどの人が気になっているかもしれない「デッサン」の存在。それについて私が思っていることを話してみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 2 / コメント 2

2012/09/19 23:04
絵画論その15 立体論V-ふくらみを意識すること-
絵画論その15 立体論V-ふくらみを意識すること- これまでの流れをまとめてみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/11/30 14:26
絵画論12 続、構図の秘密 -幾何現象・視線-
絵画論12 続、構図の秘密 -幾何現象・視線- これまでのまとめ→<絵画論記事まとめ> ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 1

2011/03/21 22:52
絵画論その9 「十兎図」 -絵画の段階的変化-
絵画論その9 「十兎図」 -絵画の段階的変化- 絵を描くことは、筆記用具があれば誰でも始めることが出来ます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 3

2010/05/20 23:35
絵画論その8 絵画はイリュージョン
絵画論その8 絵画はイリュージョン (いきなりですが、以下の数行は飛ばしてもらっても結構です。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 3 / コメント 2

2010/03/11 14:22
絵画論その7 飛び出す絵と引き込む絵
絵画論その7 飛び出す絵と引き込む絵 絵にはいろいろなジャンルがあります。 洋画と日本画、具象画と抽象画、 風景画と人物画、あるいは時代ごとに区切り、 ロマンだのバロックだの印象などといった その時代のものの見方や表現法で区切られます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 3 / コメント 1

2009/12/10 22:49
絵画論その1 自分で描いた絵を鑑賞するということ
絵画論その1 自分で描いた絵を鑑賞するということ ▼「自分が描いた絵」と「周りの人(自分含む)」との関係は ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 5 / コメント 9

2008/12/23 18:45

トップへ | みんなの「ミューズ・アイ」ブログ

うさうさ堂blog ミューズ・アイのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる