うさうさ堂blog

アクセスカウンタ

zoom RSS <絵画論記事のまとめ>

<<   作成日時 : 2018/01/01 00:00  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 17 / コメント 4

これまでの絵画論の記事のまとめです。

<<このblogの絵画論の説明・特徴>>

強く注意しておきますが、これらは芸術の話は含みません。
(重要な違いになります。)

この絵画論は私の経験のもとに考えたことをまとめたに過ぎません。一般的にこういう「絵画論」という学問が存在しているわけではありません。ほとんどが聞いたことがない話ではないかと自負します。

絵画論その1 自分で描いた絵を鑑賞するということ

絵画論その2 「いい絵」と、それを調べる最も簡単な方法

絵画論その3 線1本にもいろいろ意味がある

絵画論その4 画面構成(構図)を大切に考える

絵画論その5 <ものとその周囲>から<地と図>の関係へ

絵画論その6 地と図は2つで1つ

絵画論番外編 イラストの仕事

絵画論その7 飛び出す絵と引き込む絵

絵画論その8 絵画とイリュージョン

絵画論その9 「十兎図」 -絵画の段階的変化-

絵画論その10 元祖・絵画描写再起動実践術
↑モチベーション維持の方法

絵画論その11 構図の秘密

絵画論その12 続、構図の秘密 -幾何現象・視線-

絵画論その13 立体論T-この世界をどのように見ているか-
.
絵画論その14 立体論U-写真を見て絵を描くこと-

絵画論その15 立体論V-ふくらみを意識すること-

絵画論その16 立体論W-空間を描くための心構え-

絵画論その17 立体論X-濃淡で立体を見る-

絵画論その18 デッサンは肉体改造!?

絵画論その19 デッサンを語ることについて

絵画論番外編2 デッサンと絵画指導の現場

絵画論その20の@ 「絵」という言葉による混乱(前篇)

絵画論その20のA 「絵」という言葉による混乱(後篇)

絵画論その21 「転換」という発想

絵画論その22 説明絵画 -普通の人が普通に描く絵の特徴-

絵画論その23 「ものに注目しない」見方

絵画論その24 全体絵画の説明の続き

絵画論その25 偶然の取り扱い

絵画論その26 絵画にはワクが有る

絵画論その27 明るさと目の自動機能


★2011/01/21 その1〜5、7、8の記事の文字を大きくしました。
★2012/02/23 「モチベーション維持の方法」追加
★2012/03/03 各記事の最後にこのページへのリンク追加
★2012/09/26 芸術の話無しの注意追加
★2012/12/29 絵画論が一般的でないことの注意追加
★2014/04/30くらい 説明ページ作成
★2014/05/04 ブログの幅を150px広げる

↓私が描いた本です。
なんだね?
心力舎
松本 豊

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by なんだね? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

動物のタネ
心力舎
松本豊

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 動物のタネ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた
ナイス

トラックバック(17件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
絵画論12 続、構図の秘密 -幾何現象・視線-
これまでのまとめ→<絵画論記事まとめ> ...続きを見る
うさうさ堂blog
2011/03/21 22:52
絵画論17 濃淡で立体を見る
前回、今回で立体理論は終わりとアナウンスしましたが、間違いでした。 まだまだ説明したいことがあります。 あと何回続くかわからない状況です。 ...続きを見る
うさうさ堂blog
2012/05/31 22:56
絵画論18 デッサンは肉体改造!?
絵に携わるほとんどの人が気になっているかもしれない「デッサン」の存在。それについて私が思っていることを話してみます。 ...続きを見る
うさうさ堂blog
2012/12/29 21:39
絵画論19 デッサンを語ることについて
「絵画論18 デッサンは肉体改造!?」の続きです。 ...続きを見る
うさうさ堂blog
2012/12/29 21:54
絵画論番外編2 デッサンと絵画指導の現場
「絵画論19 デッサンを語ることについて」の続きです。 まだ読んでいない方は先に読んでおいてください。 (今回は2つの絵画論を同時更新しているので注意してください。) ...続きを見る
うさうさ堂blog
2012/12/29 22:18
絵画論その8 絵画はイリュージョン
(いきなりですが、以下の数行は飛ばしてもらっても結構です。) ...続きを見る
うさうさ堂blog
2013/01/13 19:50
絵画論その4 画面構成(構図)を大切に考える
前回は「線」でしたが今度は「面」を考えて見ます。 ...続きを見る
うさうさ堂blog
2013/01/13 19:58
絵画論その16 立体論W-空間を描くための心構え-
絵画論の中の立体論の続きです。 ...続きを見る
うさうさ堂blog
2013/01/13 20:16
絵画論その1 自分で描いた絵を鑑賞するということ
▼「自分が描いた絵」と「周りの人(自分含む)」との関係は ...続きを見る
うさうさ堂blog
2013/01/13 20:24
絵画論その2 「いい絵」と、それを調べる最も簡単な方法
今回は「いい絵(良い絵)」と呼ばれるものについてお話したいと思います。 ...続きを見る
うさうさ堂blog
2013/01/14 22:00
絵画論その25 偶然の取り扱い
「「絵」の世界は広く、種類も様々です。その中で「壁に飾って大勢の人に長年見てもらう」という目的の絵があり、ここではそれを「絵画」と呼んでいます。この目的を満たすためには、自由な絵の世界の中で、縛りや制限が必要となります。これは悪いことではなく、作品を作るための指針となったり、「決められた状況の中でいかに多様な技を発揮するか」という枠組みを与えてくれます。 ...続きを見る
うさうさ堂blog
2014/09/04 15:36
絵画論その24 全体絵画の説明の続き
はじめに 前々回に説明絵画の話をしました。これは「もの」に注目して描く絵だと説明しました。「もの」とは何か。それは具体的に形のある一つのかたまりのことでした。(英語で言うobject?) ...続きを見る
うさうさ堂blog
2014/09/04 15:37
絵画論23 「ものに注目しない」見方
前回は「普通」に描くとどうなるかということをお話しました。 今回は「それ以外の描き方もたくさんあるよ」ということについて話してみます。 ...続きを見る
うさうさ堂blog
2014/09/04 15:39
絵画論その22 説明絵画 -普通の人が普通に描く絵の特徴-
今回は「説明絵画」と私が名づけた絵について話します。 ...続きを見る
うさうさ堂blog
2014/09/04 15:40
絵画論その21 「転換」という発想
つい最近、絵に関して新たなことに気付きました。 それは、「絵とは別次元のものを平面に写すことである」です。たったこれだけですが私にとっては重要な大発見でした。長い間,絵に携わっていたのに気がつかなかったというのも不思議です。今回はこの話をしましょう。 ...続きを見る
うさうさ堂blog
2014/09/04 15:51
絵画論その27 明るさと目の自動機能
▼目の機能を意識する いきなりですが、皆さんは学生時代、絵の具で絵を描いていて「色が足りなくなった」と思ったことはないでしょうか。例えば植物が多い茂っているところや、単色の建物は、同じ色の部分がたくさんあって、少しずつ色を変えても足りなくなってくるものです。また、立体感のある光景をよく観察して描いても、全体がのっぺりした絵になることはないでしょうか。これらの問題の背景には共通した点があります。それは目の自動補正の存在です。 ...続きを見る
うさうさ堂blog
2015/05/07 21:15
絵画論その26 絵画にはワクが有る
絵画は長方形の枠(わく)の中に描かれます。 そんな枠の存在について語ってみます。 ...続きを見る
うさうさ堂blog
2015/05/07 21:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おおお、こうして題名を並べると
ちゃんと絵画論になっているからすごいなぁ・・・

やはり人に教えているからなんだろうなぁ・・
一人で絵を描いていると、そんなに体系化しようとは
思わないから、これはこれでいい財産になりますね。
マミケン
2010/09/13 11:09
私のような未熟者にとって、10の絵画論は楽しみであり 宝物となりました。
 時々ページを開いて「なるほど」と勉強させていただいています。
せっちゃん
2010/09/17 19:39
僕から見ると「イラスト編」が1番分かりやすかったかなぁ・・・プロのイラストレーターだから当然かぁ・・・
マミケン
2013/01/16 10:46
今まで意識していなかった事が多々わかり、勉強になりました。
是非この記事を出版されてはどうでしょうか。
私は風景写真を撮るのですが、いつも構図で悩みます。どういう構図が心地よいのか。
構図のセオリーについて述べていただけませんでしょうか。
yukitan
2014/10/14 17:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
<絵画論記事のまとめ> うさうさ堂blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる