うさうさ堂blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 絵画論その2 「いい絵」と、それを調べる最も簡単な方法

<<   作成日時 : 2009/01/22 14:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 2 / コメント 2

今回は「いい絵(良い絵)」と呼ばれるものについてお話したいと思います。

▼誰にとっていい絵なのか

いい絵について語るわけですが、あるところにひとつの絵があり、それを100人が100人共いい絵だと感心する、というのはありえないことです。そこが絵の面白いところです。ピカソの絵でも何も感動せず、「こんなの俺でも描けるぞ」と言う人はいっぱいます。それは、その人の個性によってこの世界の見え方が違うからだと思います。

皆さんは日本に生まれ、周囲の人達、家の形や屋根の色、河や雨の降り方、山や空の色等等小さい頃から目に移るものを何気なく見て育ち、それがこの世界の基準となっているのです。ワビ、サビ、霞掛かったような淡い輪郭、「日本の美」などの本に載っている写真に代表される美の基準を土台としてものづくりをしています。これは日本の小説が日本語で書かれているのと同じです。南米やアフリカの人達は赤や黄、黒など原色を多用したり、ヨーロッパでは空気が乾燥しているせいか、透明感があり、はっきりと立体的に見る傾向があります。(遠近法(*)の様な絵画方法が発明されたのもそういった風土だからかもしれません。)さらに子供と老人、女性と男性、趣味や宗教の違い、精神や体の健康状態、時代によってもいい絵の基準は変わってきます。

*遠近法:風景などで遠くにあるものを小さくし、目で見たのと同じように描く絵画技法


▼自分にとってのいい絵とは

人によっていい絵の基準は違うということがわかりました。それでは次にあなたにとってのいい絵とはどのようなものかということを考えてみましょう。他人の評価はどうであれ、自分にとってはいいという絵は存在するのでしょうか?…皆さんも一緒に考えてみて下さい。

まず…
好きな人物や場所が描かれている絵。見ていて楽しくなるから当然か。
とにかくすごくうまい。よく描けている(と感じている)絵。どうやって描いたのだろうなんて思うくらい感心する絵。
好きな人が描いた絵。歌手やスター、恋人が描いたもの、持っているだけでもうれしいお宝の絵。
見ていてホッと和む絵というのはどうだろうか。これは自分の性格に合っているため、見ていて疲れない。
元気の出る絵。これは絵からエネルギーをもらえる気がして積極的な気持ちになれる絵。
昔の記憶を呼び起こす、または懐かしい感じのする絵。子供の頃の美しい思い出、故郷の風景など。
信仰対象、縁起物(朱竹、鶴亀、富士山etc)など宗教に関するものやアンティークな絵。

考えるとたくさんありそうです。
結論として、自分が好きな絵はどんなものであれいい絵なのです。(当たり前のことです。)

こうしてみていくと「いい絵」というのが各人の主観に左右され、一般的な基準などなさそうに見えます。
しかし現実には第三者によって世の中にある絵の評価、価値が決められているようにも見えます。それは一体なぜでしょうか。どんな基準で選ばれているのでしょうか。


▼いい絵かどうか調べる最も単純な方法

いい絵がなぜいい絵とされるのか、詳しく解説するのは非常に難しいことです。また、理由も様々であり、世の中にあるいい絵と呼ばれるものをくまなく説明し尽くすのも不可能です。

そこで、いい絵かどうかを調べる方法として、最も簡単に分かると思われるものを挙げてみます。

 ▲いい絵かどうか簡単に分かる方法
  @遠くで見ても近くで見ても印象が変わらずはっきりと見える
  A小さく(切手大)印刷などに縮小しても細部がつぶれずはっきりくっきりわかる
  B目を細めて(光量を落として)みたり、薄暗くしてみても描いてあるものが浮き上がってみえる
  C写真にとってモノクロ変換してみてもカラーと同じ印象を与える

これらがひとつの目安となります。
画像


例外はありますが、絵を習ったことがない人による目安として、これでも大体絵の判断ができます。なぜならこれは、内面のこと(構図、配色、筆遣い、そのほか絵画技法など)はひとまず置いており、さらに主観(その絵に描かれてあるものや描いた人が好きとか嫌いとか等)も交えずに絵を見ているからです。これは画期的な方法です。

Cの「モノクロにしてみる」は、絵の形や構図が色に惑わされず、よりはっきり浮き上がってきます。今はデジカメのモノクロ機能で簡単になったということもありますので、自分の絵をチェックする方法としてもお勧めします。

抽象画(*)、具象画(*)問わず有名な絵画はこの条件を満たしているものが多いと思われます。いい絵全てがこの4つの条件を満たしているのではないので注意してください。この条件があればいい絵といえる、ということです。(数学的にいえば4つの条件はいい絵であるための十分条件であり必要条件でない。)

*抽象画:アブストラクトアート。見ているそのもの自体を写し描かないで、観念やその共通の属性を抜き出し、幾何学的、又は自由な形式で精神的表現をしている絵
*具象画:具体的にものをとらえ描き写した絵。
画像


▼結局、いい絵とは

本当のところ、「いい絵」は描く人の思いや主題(ねらい)がはっきり出ているとか、独創性、個性があるとか、感動を与える力強さがあります。又、絵の持つ雰囲気、迫力、感性の豊かさが優れているもの等がありますが、それは絵になじみのない人には非常に見出しにくいことだと思います。言葉では簡単に言えない、それこそミューズアイ(絵画論その1参照)が育っていく過程で心に受け止められるようになるものだと思われます。

この内面がいろいろな表現手段によってうまく絵の中に現れているかが重要なことです。逆に言えば、どんなに内面が良くてもそれを表すことが出来なければどうにもならないことになります。その表現技術に優れた絵が世の中から高い評価を受けるポイントとなります。このことは別の機会に詳しくお話したいと思います。
画像


繰り返しになりますが、先の方法はこの内面と全く関係なく調べているので「最も簡単な方法」なのです。

次回は「線1本にもいろいろ意味がある(仮)」です。

うさうさ堂の絵画論の一覧<絵画論記事のまとめ>


blog管理:今回は苦労しました。なぜこの方法が最も簡単なのかが分からず、何度も聞き直してしまいました。ようするに「見た感じの大体なんとなく」で判断できるので、簡単ということらしいです。

フンデルトヴァッサー 25周年
タッシェン・ジャパン
ハリー・ランド

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フンデルトヴァッサー 25周年 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






脳は絵をどのように理解するか?絵画の認知科学
新曜社
ロバート・L. ソルソ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 脳は絵をどのように理解するか?絵画の認知科学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
絵画とイリュージョン
(いきなりですが、以下の数行は飛ばしてもらっても結構です。) マーク・ロスコ(1903-1970 アメリカ)という画家は、自らの美術論集(みすず書房)の中で「目に見える周りの世界をまねて本物そっくりに描くというのが絵画の本質ではない。絵画は自己の表現でありコミニュケーションでもある。絵それ自体が現実として存在しなければならない。表面より内面の中に真の美が存在している。技巧をひけらかすものは真の芸術的動機を持っていない」のような趣旨を論じ、さらに彼は本物のように真似て写すことを「イリュージ... ...続きを見る
うさうさ堂blog
2010/03/11 14:23
<絵画論記事のまとめ>
これまでの絵画論の記事のまとめです。 ...続きを見る
うさうさ堂blog
2010/09/09 14:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
すっごく解りやすいです。
 描く側の者としてもとても参考になります。
イラストの抽象鏡がおもしろーーーい♪
 次回 線一本にも色々意味が・・・・非常に楽しみ
 です。
せっちゃん
2009/01/22 21:37

いい絵って何だろう?僕には分かりません。ただ自分が好きな絵なら言えます。僕は友人と大きな美術展に行くと「この中で1枚だけ貰えるとしたら、どの絵が欲しい?」と聞きます。するとあら不思議、けっこうマジメに自分がどんな絵が好きなのか考えるのでした。
マミケン
2009/06/23 16:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
絵画論その2 「いい絵」と、それを調べる最も簡単な方法 うさうさ堂blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる